あけまして2019年

あけましておめでとうございます!

……やだー。「3ヶ月」ってタイトルの記事から5ヶ月が経ってるー。
しかも続きは次回って引っ張ってるー。
内容がニナのことだから書けなくなった…というわけではなくて、単に身辺が慌ただしくなってブログの更新が滞ってしまったのでした。ごめんなさい。
まあ、年中こんな調子でもう本人は諦めちゃったので、のんびり付き合ってください。

ニナの話の前に、年が改まったので去年のことと今年のことを。

去年はどんな年だった?と聞かれたら、まず第一にニナを失った年だったんですが、その次には久しぶりに商業誌に載り、更には姫君の番外編の同人誌を出せた年だった思います。
おかげで世間の一部から「懐かしい」「まだ生きてた」と言ってもらえまして、以前お世話になった編集さんもそう思って下さったらしく、お声がかかってこの春からオンライン誌で描かせて頂くことになりました。

詳細はもう少したったらお知らせしますが、ものっそいオーソドックスなOLさんの恋愛ものをファンタジー要素抜きで描いてみようという、少女漫画としてはごく一般的ながら私にとってはかなーり挑戦的な内容です。本人は現在楽しんで描いてますが、お楽しみいただけますかどうか。はてさて。

それと、昨年のメロディ4月号に載った『真夜中ポスト』はもう一作描かせてもらう予定です。
こっちはファンタジー要素アリの現代物…と私本来のスタイルです。
ネームはもうできてるんですが、オトナの諸事情で掲載はいつになるのかなあ…まあ、忘れた頃に詳細をお知らせしますので、読んでくださる方は気長にお待ちください。

さて、私は20世紀も黄昏の1998年にメロディ創刊漫画賞でデビューしたので、去年はデビュー20周年でした。まあ、その半分以上を寝て過ごしたんで実際は10年分くらいしか活動してないんですが、それにしても留守電に入ってた入賞の連絡に飛び上がった日から20年経ったのですよ。びっくりだぜ。
その時に連絡をくれた若い編集さんが担当になって下さって、今や編集長です。20年というのはそういう月日なんですな。寝てるうちに月日が飛び去ってしまうこれを何ていうんでしたっけ。邯鄲の夢?浦島太郎?三年寝太郎?いやいや、びっくりだぜ。

そんな風にうかうか生きがちですが、今年はもちっとぴしっとやってけたらなあと思います。
せめてブログくらいもちょっとちゃんと付けたいものですな。
ん?これ去年も言ったかな?デジャヴ??

今年もよろしくお願いします〜m(_ _)m