Big fish eat little fish

昨日は魚の気分でした。

いや、寒ブリのコスプレで若狭湾で寒中水泳してみたとかではなく、夕飯のメニューの話です。
昨年の暮れに実家の母がシャケ丸一本分の切身を送ってくれて(ありがとうお母さん)、夫婦二人では食べきるのが困難なそれがいまだに冷凍庫を圧迫してるけど、もーしばらくシャケはいい、他の魚を食わせてくれ…というわけでスーパーへ。

私の自宅からは歩いて15分くらいの範囲にスーパーが3軒あります。
一番よく使うのは全国チェーンのスーパーですが、ここはなぜか鮮魚が品薄。
駅から自宅までにある地元密着型のスーパーは魚屋さんが入ってるので、魚を買う時はいつもここかもっと遠くの大型スーパーなんですが、あいにく定休日。
もう一軒は駅と反対方向なので普段はあまり行きませんが、久しぶりにそのスーパーに行ってみることにしました。

何がいいかな〜。安い鱈があるとうれしいな〜。お雑煮で使った白味噌が残ってるから、それでソースを作ってみるかな〜。このごろ野菜も高いから、何かお買い得なのがありますように〜〜〜。あ、しまった、ベルマーク忘れた。近くの小学校のためにレジ横の台で集めてるベルマーク、気がついたら取っといてたんだけど忘れて来ちゃったよ。今度でいいかな……と、つらつら考えながら店先に着きました。ら。

目的のスーパーが、ない。

建物はありましたが、建物しかありません。
入り口から覗くと業者さんが内装の解体中でした。
いまどき定休日が日曜日、駐車スペースはほとんどないという時代を超越したようなスーパーだったけど、野菜と鶏肉が新鮮で安くて、お肉はモリタ屋さんだから妙に高級感あって、ご近所さんがたくさん来てて賑わってたのになあ。やっぱり経営が苦しかったのかな。いや世知辛い。

帰宅後ググったら、やはり昨年の6月に破産していたようです。
跡地に賑わう何かが出来るなら街の新陳代謝ってやつでしょうが、なんだか妙に寂しい気持ちになって、遠くの大型スーパーまでとぼとぼ歩いて行きました。